スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年、新たに思うこと

皆様、新年あけましておめでとうございます。

昨年に引き続き本年もよろしくお願い申し上げます。



さて、ご挨拶の程、遅くなりましたのか早くなりましたのか。



と言いますのも、昨日から春に向けての土用に入りました。

土用とは季節の節目となる、四立(しりゅう)である立春・立夏・立秋・立冬の18度前(黄道でいう)、
つまり18日前の期間のことで、春の土用は2月3日の節分までのことをいいます。

文字通り、季節の分かれ目であり、翌日の春分の日までの冬から春への移り変わりの自然環境変化の日々です。
ここ熊野の地でもようやく恵みの雨が降り出し、カラカラに乾いた大地を潤してくれました。

そして旧暦の正月は、今の暦で23日の新月の日ということになります。

ブログを書き損ねていたので、23日まで引っ張って新年のご挨拶を、
と思っていましたが、我慢しきれず早くなって(?)しまいました(笑)




昨年は、日本にとって大変な一年でした。

僕にとっても3月に大震災と原発事故、目に見えない放射能との戦い、
9月は個人的に初めて自然災害を身近に体験することになった台風の水害。

それぞれ、まだまだ被害の爪痕は残っていること、世間で忘れさられていくことを悲しく思っています。

日本で生きていく、日本を愛する日本人である以上、忘れてはいけない出来事。

そして、これからまさにサバイバルの時代がきたのだと実感しています。

「津波てんでんこ」

これは、岩手県三陸地方の伝承だそうです。
津波の恐ろしさと自分の身は自分で守ることを教えてくれています。

国やメディアを信用しすぎることは、自分の責任回避。自己否定です。
自分の頭、そして直感で、自分のとるべき行動を決めるしかないのです。


生きていくためのお金も必要だし、食べ物もお金を出せば手に入るという簡単なものではなくなってきつつある。

お金、安心な食べ物、住む場所、身を守る衣類、本当に必要なものは何だろう?

真剣に考えさせられました。



このことは神様がくれた教訓なのだと思うようにしています。




科学の進歩、ボクは進歩なのかどうかわからなくなっています。ただの変化なのかもと。

五感、直感、生理的に感じ得たことを否定し、科学的に脳で頭で理解する形へ変わっただけなのだと。



オーストラリアの先住民アボリジニは、ウラン鉱山に人々が近付くと体調が悪くなることから
霊山として奉り人を遠ざけたという話を聞きました。

犬や猫は体調の変化に伴って普段は口にしない草を食べることで改善を図ります。

昔の日本人は目に見えない微生物の働きを観て、味噌や漬物といった発酵食を伝えてきました。

人は頭で利権だの栄養素だの研究結果だのを判断材料にするばっかりに、本当に善いモノ悪しきモノの
判断ができなくなっているように思えてなりません。


どんなことでも自分の魂に語りかけ、感覚すべてに耳を傾け目を凝らし、
直感を磨けるように日々を過ごしていこうと思う、今日この頃です。

災害からエネルギーについて考える

台風12号の災害から3か月、年の瀬12月になりました。
早いですね。

災害の傷跡は残りやるべき事はまだあるものの、一応復旧されつつあり、落ち着いてきています。
ご協力いただいた方々に感謝申し上げます。

今回の災害について、Jパワー(電源開発)が事前放流を行わず、3日間に渡り豪雨をもたらした台風の影響で停電してサイレンも鳴らない状況下で夜中に放流して水位が一気に上がったことで逃げ遅れた方や準備することができなかった方がたくさんいて被害が大きくなったということが問題だと思います。

Jパワーの説明会(10月28日)に参加しましたが、国の規定上事前放流はできなかったとの一点張りで、住民の立場にたった対応がなく、原子力村と同じ体質にがっかりでした。

Jパワーは熊野川流域の6市町村に義捐金を振り込んだそう。
非を認めず、金だけを振り込んでくるっていうやり方は気に食わない。
そもそも金を送るなら非を認めて、被災した家をまわり一軒一軒に見舞金を手渡すことをやればいいのに。

新宮市だけは、Jパワーからの義捐金500万円を突っ返したということを聞いて、少し胸がスカッとしました。
僕が住む熊野市は受け取ったようですが、そのお金をどう使うのか。非常に重いお金だと思います。

関連記事→毎日新聞11月25日



さて僕は先日、休暇をいただいて富山県まで行ってきました。

黒部市宇奈月温泉で開催された「小水力発電サミット」へどうしても行きたくて。

関連記事→中日新聞11月20日



311後、エネルギー(電力)のことにすごく敏感になっていたところに、台風12号の災害が身に降りかかり、エネルギーをいままでのようにお上任せにするのはこわいと強く感じ、地域で独立して作れる自然エネルギーにシフトして電力の地産地消をやりたいと。



僕が住んでいるような地域だとやはり小水力発電はやりやすそうだし、自然エネルギーの中でも安定的で身近なものだということが再確認できました。
IMG_1889.jpg
このピコピカ発電はそこらじゅうに設置されていました。



再確認といえば、問題も知れば知るほどでてくるってことも・・・

ただ、各地ではすでにやり始めている自治体や民間団体などが多数あり、そういう人たちと繋がれたことがとても意義のあることでした。
IMG_1895.jpg
しかも、交流会では意外な再会があって感動的な夜だったんです!


少しづつ動き始めましたが、ここで書くにはまだ早いので、今後形になってきたらブログに載せていきます。
興味のある方や一緒にやろうという方は是非!連絡まってます。


それにしても、黒部の紅葉はきれいだった。
IMG_1921.jpg
ちょっと足をのばしてトロッコ列車にのり、温泉に行って癒されました。
黒薙温泉、山道をけっこう歩くんですが、秘湯好きの方、トレッキングがてらどうですか?
IMG_1918.jpgIMG_1917.jpg

おまけ温泉ネタですが、湯ノ口、湯の峰、川湯、渡瀬、十津川、上湯など温泉天国の熊野にいるけど、黒薙はホントすごかったです。温泉のありがたい季節になってきましたね。熊野の温泉めぐり再開しようかな~

台風12号

紀伊半島南部に猛威をふるった台風12号が過ぎ去ってから、「あっ」という間に2週間が過ぎました。
 
熊野川下流域の被害が大きく、ここ上川地区で災害による死傷者がでなかったのが不幸中の幸いでしたが、家を流されたり、浸水してしまい帰る場所を奪われた方が多くいらっしゃいます。

特に、2月に梅まつりを開催した小船区の被害がひどく、集落のほとんどが浸水してしまい、大勢の方がひとつのお寺で生活することを余儀なくされている状況で、今後も長引きそうです。


僕の住む和気は、台風が過ぎ去ってからもしばらくのあいだ、道路が寸断され孤立し、電気も水も使えず、携帯電話ですらも通じないという不安な日々が続きました。
それでも、沢の水をパイプで引き飯を炊いて食器を洗い、川で洗濯をして、薪でお風呂を炊くという生活ができたのは、ここに豊かな自然とそれを生かす知恵と技が残っていたからでしょう。



僕の家は高台にあるので、被害は田んぼとレンコン畑だけですみました。

今はかすかな希望の片鱗をみせるレンコンにかまう暇なく、復旧活動の毎日です。

ありがたいことに週末になると、各地からボランティアの方々が応援にきてくれます。

学生や主婦、東北や新潟など被災地を多く経験された方なども。
僕が学生の頃には自分のやりたいことだけしてましたが・・・日本の未来は明るいかも知れませんね!


また台風がきていて心配です。
今回は熊野川につながる十津川と北山川のダムのいくつかが台風接近をうけて、事前に放流してくれたので少し安心ですが。

根本的な問題解決というか、減災対策としては、山に植えすぎた杉・檜を雑木の森にすることなのかも?と思います。
今ある杉・檜を復興に使って、雑木を植える活動をできないものか。


今後も復興に向けて、がんばりますYo

力を貸してくれる方、知恵を出してくれる方はいつでも大歓迎ですので、よろしくおねがいします!
 

グリーンカレーで出店のお知らせ

8月21日(日) 午後6時~午後9時まで 

熊野市木本町記念通り商店街で開催される「夕涼み市」に、

また出店します!



前回、14日はグリーンカレーと梅酵素ジュースのセットが10食とカレー単品が5食売れました!

買ってくれたのは、ほとんどが知人か出店者でした。

ありがとうございます!

そして、自家製野菜はきゅうり・なす・シソ・バジル・オクラが完売し、
つるむらさきともろへいやは売れ残ってしまいました。

葉物が売れ残ったのは、見せ方の問題だと思います。

葉物はしなびやすいので、難しいですが、次回は別の工夫をしようかな

IMG_1074.jpg

記念すべき第一回目の出店は、手作り感たっぷりでした~
IMG_1076.jpg



次の出店内容も前回と同じように、グリーンカレーと梅酵素ジュースと自家製野菜です!




梅酵素はおおきな甕で10kgの無農薬うめを三温糖で10日間漬け込んでつくりました
梅酵素つくり
放射能対策以外にも、クエン酸で夏バテ防止、疲労回復に効果がありますよ!

そのほかにも、健康にいいんです
・美肌効果
・血液をサラサラできれいに
・免疫力向上や発がん抑制
・腸内の状態を改善




今週は「浴衣ナイト」らしいので、来られる方は浴衣でドゾゾ(縁日券がもらえます)


市民会館前ではイベントも行われますので、おたのしみに!

18:30  熊野ソーラン

19:00  アコースティックライブ


21日の詳しい情報はコチラ
熊野市記念通り商店街振興組合(クリックでリンクへ)

蓮はじめて開く!

花開いた!
今朝、蓮の華がはじめて開きました~!!!


今朝は開いた華が2つ、蕾が1つといった状況でした。


蕾もいい感じです
蓮の蕾


昨日と今日を比べてください!
蕾開花
きれいに開いてくれました!!!











昨日の朝、蕾が今にも開きそうだったので、興奮のままにご近所さんにふれまわっていました。

しかし、「いつ開くんな?」と聞かれても「?」だったのです。

「近々、咲くはずやから、楽しみにしてて!」としか言えませんでした。

本によると、蕾が水面に出てから2週間らしいのですが、
気付くころには水面からどんどん遠ざかってきてるんです。


あ、言い訳だ。

そういえば、最近水の中にはいってなかった。

もっと注意深く見なければいけませんね。。。




※ハスの花の開き方について資料からの引用を末尾に記載してますので、ご確認ください※



最近、なにかと忙しい上に、腰痛がひどいんです (>_<)

ちょっと腰休めで農作業を控えめにしてました



でも、自然はスゴイ!

ボクが休んでる間にも、勝手に成長してくれるんだから



そのほかの野菜も順調です



台風6号で一度倒されたのですが、無事に復活したきゅうり

きゅうり


ウリハムシにやられて一時は全滅の恐れがあったズッキーニ

ズッキーニ

ネバネバ系のもろへいやとつるむらさき

もろへいやつるむらさき




なす

なす

ピーマン

ピーマン

コンパニオンプランツのバジルと仲良くトマト

トマト&バジル

つるなしいんげん

いんげん

オクラは緑と赤の混色がきれい

オクラ赤オクラ




自家製みそができるかな?大豆には期待大です

大豆

タイムの花

タイム


お米、赤米の成長が早いようです

お米


お米の花!

お米の花



ハスの花の開き方
******************************************************************


ハスの花は四日間開閉を繰り返してその後散る。

初開花日は、夜明けごろから開花し始め、午後8時までには開花が終わって、完全には開花しない。
そして、昼ごろから閉じ始め、夕方には花弁を閉じてしまう。

二日目も夜明けごろから開き始め、午後8時には完全に開花する。
そして、10時頃から閉じ始め、正午には全く蕾の状態にもどる。

三日目はさらに早く、夜中から開き始めて8時頃には完全に開花し、
10時頃から閉じ始めるが、夜間になっても完全には閉じず、半開状態の蕾で終わる。

四日目には、前日と同様の8時頃には完全開花となるが、花弁の色もあせており、
午後には散り始め、花托だけが残る。


******************************************************************

<「特産品シリーズ レンコン」 農文協 (著)沢田英司 より引用>

プロフィール

今 ここ シャンティ

Author:今 ここ シャンティ
2010年8月、大阪から熊野市紀和町和氣へ引っ越しました。
「地域おこし」という答えが無いようで、すべてが答えでもあるような活動を仕事にしてます。
自分の世界観で善悪を決めず、自然界のバランスを考えて行動できるようになりたいです。

記事一覧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
http://stop-kaminoseki.net/
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。