スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハチハチ

今春に地元の長老、Nさんに教わってやり始めた養蜂。

山奥に15か所ほど設置した(手作り)巣箱のひとつに入ってくれたハチの蜜をとることができました!

IMG_0959.jpg
ぶんぶん うじゃうじゃうじゃ


長老Nさんが蜜のとりかたを実践してくれました
IMG_0941.jpg
天板を開けてみるとぎっしりとハチの巣が層になっています

層になったハチの巣を一枚ずつ丁寧に巣箱からとりだします
IMG_0952.jpg

この段階で蜜の入っていないきれいな黄色の部位をきりすて、
蜜の詰まった茶色いトロンとした部分を容器に入れてもちかえります
IMG_0960.jpg

この作業中、キイロスズメバチの群れがやってきて、ボクは一時パニック状態に!
でも、長老Nさんは全く動じることなく的確に仕事をこなしていました、さすが!!


あとは、蜜の詰まったハチの巣をさらしで漉すとはちみつのできあがりです☆
IMG_0963.jpgIMG_0966.jpg




ミツバチといえばアリと並ぶほどの働き者で、エコの代名詞になっていたりして興味深いです

ボクのズッキーニもかぼちゃもミツバチが花の受粉をしてくれるおかげで実がついています

花の蜜、ショ糖のような二糖類をハチの唾液に含まれるスクラーゼという酵素で、単糖類の果糖やブドウ糖に分解したものを、羽で乾かして濃縮し、蜜蝋でカバーして大切に保存して作られるはちみつ

日本ミツバチのはちみつはよく発酵して、たんぱく質の分解が進み旨味がおおく、すぐに吸収できるエネルギー源になる保存食です

しかし、養蜂業界ではミツバチの蜂群崩壊症候群(CCD)がおおきな問題となっています

原因は、ネオニコチノイドという農薬による薬害、F1種野菜のもつ雄性不稔による種の根絶、天敵であるバロアダニの殺虫剤耐性、腐蛆病という幼虫の伝染病、女王蜂の輸入不足(西洋ミツバチのみ)などと考えられています

また、人体に影響のある抗生物質を含んだはちみつが不正に輸入されたり、産地偽装や不純物質の混入などが頻繁に行われていて、安心で身体に良いはずのはちみつで不健康になるケースが多いようです

大量生産・大量消費の経済至上主義が生み出した問題が「ここにもか!」って感じですね

ミツバチに限らず、このような問題の打開は、ローカリゼーションだと思っています

欲しいものはお金の基準だけで選ぶのではなく、出来るだけ地元で作るか採れたものを、作り手の顔や想いがわかるものを選ぶようにしたいです




【追記】
この文章で誤解を招かないために補足します。
このハチミツは頂いたものであり、Nさんは販売目的で養蜂をやっておりませんので、ご了承ください。
お近くの方は、ボクの家に寄って頂ければ、ご馳走します♪


ローカリゼーションを上手に説明できないボクは、尊敬する音楽家「三宅洋平」氏のBLOGより引用します

*******************************************
ローカリゼーション

地産地消や、地域通貨などを実践し、世の中のコントロールを市民の手におさめる
わずか3人の大富豪(世界のTOP3)が、最貧国50カ国を全て買い占めることが出来るような、
不平等な世界のバランスを是正する。

そのためには、そうした産業社会のドンたちが、
流通経済と金融経済を利用して富を集約してきたシステムから、
最大の消費者たる我々が足を洗う必要がある。

そうして、どんどんと「小さな地域」の「自律」を促して行くのだ。

*******************************************
(引用元→三宅洋平オフィシャルブログ)
ローカリゼーションについてのレジュメ
http://ameblo.jp/miyake-yohei/entry-10937268558.html


ハチミツに限らず、米・味噌・醤油・野菜など自家製のものを作ったり、地産地消を目指し顔の見える方から購入したり物々交換することで地域が豊かになっていくことを目標にしたいんです。【追記 おわり】



さてさて、

およそ二升のはちみつがとれました
IMG_0984.jpg


さっそく、はちみつを食卓でつかっています!
IMG_0977.jpg

豆乳とはちみつだけ、卵をつかわずにフレンチトースト
IMG_0982.jpg

他にも大根おろしにはちみつかけをやりましたが、さっぱりした甘さでめちゃウマでした

天然のはちみつはさわやかな香りと引き締まった深い甘さがあり、とてもおいしいです


そいうえば、今日8月8日で立秋ですね。

体感的には夏本番って感じですが、実りの秋はもうすぐ!

ヒグラシの声が心地いい~
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

役立つブログまとめ(社会貢献): 関西地方の農業/農園/農場/農家 by Good↑or Bad↓

関西地方の農業/農園/農場/農家情報で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はちみつ、めちゃくちゃ美味しそうですね♪
なんて贅沢な食卓!
画像を見ただけでテンション上がりまくりです☆

ミツバツがいなくなってしまう、ってニュースを何度か見て
どうしてなんだろう??ってとても心配していました。
色々な原因が複合的に絡み合っているのかもしれませんが、
案の定というか、それらの多くは人間の過剰な欲望が介在しているのでしょうね。

我が家は13日の早朝から、今度は宿泊予定で熊野に帰ります♪
この時期帰省すると、まずは家の周囲の蜂の巣チェック。
小さな子どもを連れて帰るので、
頻繁に通る場所にできていたら、駆除するしかなく
蜂さん達には申し訳ないことです・・・。

良いお天気だといいなぁ☆
とっても楽しみです!

No title

>さとりんさん

さとりんさんのようにパンを焼ければ、手作りの食卓になるのでしょうね。
ボクもパンの勉強はじめようかな

ミツバチがいなくなるのは、世間が騒いでくれますが、他の目立たない(人間にとって)昆虫がいなくなってもほとんどの人が気付かないという現状が恐くなりますね。

熊野に里帰り!
いいですね~
夏休みに自然と触れ合った記憶っていつまでも心に残りますよね。
りんりんちゃん、ちゃっぴーちゃんにとっていい夏休みになればいいなぁ

ハチの巣の駆除、気を付けて怪我のないようにしてくださいね☆

プロフィール

今 ここ シャンティ

Author:今 ここ シャンティ
2010年8月、大阪から熊野市紀和町和氣へ引っ越しました。
「地域おこし」という答えが無いようで、すべてが答えでもあるような活動を仕事にしてます。
自分の世界観で善悪を決めず、自然界のバランスを考えて行動できるようになりたいです。

記事一覧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
http://stop-kaminoseki.net/
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。