スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

種れんこん 植え付けの巻

去年から準備を進めていた、というか終わっていたレンコンですが、(過去のブログ

震災の影響で発注していた茨城県産の種れんこんが入らなくなり困っていました。

そんな時は、やっぱり頼れるこの人

農業の経験が豊富で知識の量が発想の自由さの邪魔をしていないオモシロイ農家いや商社?なんでも屋?

南紀グリーンハウスのSさんが愛知県産の種を用意してくれました。



種れんこん
備中という種類




今日は久しぶりに、まちづくり協議会の皆さんと共同作業

まちづくり協議会
頼れる地元の先輩がた


種れんこんの植え付けを説明する図

植え方


芽の部分を頂芽といい、頂芽を下にして土の中に埋め込みます。

一見、芽だから逆じゃないの?と思ってしまうんですが、

れんこんの芽は土の中で節をつくりつつ伸長してゆくんです。

浮かせて運ぶ

田舟に種をのせて、ラインに沿って植え付けていきます

植え付け中!

ラインに分かれて植え付けをしたので、誰が植えたのかわかるようになっています。

誰の花が一番きれいに咲くかな~

楽しみです!

電気柵
電気柵も抜かりなく☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

今 ここ シャンティ

Author:今 ここ シャンティ
2010年8月、大阪から熊野市紀和町和氣へ引っ越しました。
「地域おこし」という答えが無いようで、すべてが答えでもあるような活動を仕事にしてます。
自分の世界観で善悪を決めず、自然界のバランスを考えて行動できるようになりたいです。

記事一覧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
http://stop-kaminoseki.net/
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。