スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産みの苦しみ

東北地方太平洋沖地震があって、色んな事が起きています。

それは、「このままじゃいけない」という想いが、様々な問題に向けられていることです。

日本の国民すべての人が、被災者の方々の事を思い、行動することによって生まれました。

まずは、東北・関東地区で節電の意識が芽生えた事。それによって電力が余ったこと。

原子力発電がなくても電気は足りる、という事実に気付いたこと。



また、メディアから流れる膨大な情報の中には、報道規制によって事実とは異なる情報を敢えて流しているものもあるということに気付いたこと。(以前からありましたが・・・有機水銀、アスベスト、薬害エイズ、放射能etc)

ヨーロッパの多くの国では小学生にメディアリテラシーを培うための授業があるのですが、日本ではそういった概念すら知らずに、お人よしのようにメディアの情報をただただ信じている人がいます。

しかし、パニックを恐れる各方面の方々による情報操作や事実の隠ぺいが露骨に行われたことによって、多くの国民にそのことがリアルタイムで明らかになりました。



被災地から遠く離れたここ熊野では、もうすでに震災のことが風化し始めてる場所もあるように思えます。

これはもの凄く悲しい事です。

人は忘れやすい生き物ですが、失敗から学ぶことを恐れず成長を続ける人は必ず失敗したことを胸に止め、忘れないように生きるものです。

今回の失敗とは、メディアを通して流れる電力会社や専門家の「大丈夫」をただ信じて、何も考えず、調べず、豊かさだけを享受するだけだった私たちが原発の恐ろしさを理解していなかったということではないでしょうか。

ドイツ・オーストラリア・イスラエル・フィリピン・タイでは原発の見直しが進んでいます。

電気は必要ですが、その生産方法にもっと関心を向けるべきなんですね。

自分たちが口にするものに、関心を向けるように。

自分たちに残されたこの地球を、未来の人たちにどのように残すのかという事も。




生活に必要な電力について、ピンチはチャンスだと、今ここが変わるべき機会なんだ、こんな方法があるよ、戦前はこうだったんだよといった、おもしろい対談が記載されたサイトをご紹介です。

田中優×小林武史 緊急会議(1)
「今だからこそできる話がある」


田中優×小林武史 緊急会議(2)
「新しいエネルギーの未来」




また、各地で広がる原子力発電に対する動きもご紹介します。

自分たちで動かなければ、何もかわりません。

以下のサイトでは国民一人一人が原発の問題について考えて、意見が言えるようになっているものや、原発の廃炉や停止を電力会社や政府に求めるように署名できるものがあります。

「原子力の専門家が原発に反対するわけ」
京都大学・原子炉実験所 小出 裕章

原発の歴史や問題が一目でわかりやすく説明されています

<東北地方太平洋沖地震に関する御意見等について(静岡県)>
ボクがいる熊野では中部電力が管轄する静岡県御前崎市にある浜岡原子力発電所から電力を頂いてます

福島原発の「廃炉」を求める有志の会
3月19日の午後、原正夫郡山市長が「廃炉」を訴えたことを、重要な契機として生かそうという動きです

福島原発事故を受けて、浜岡原発の運転停止を願う市民有志」
世界で一番危険だといわれている浜岡原発の一時停止を願う有志達によって作られています。



そして、毎日流れる放射能汚染の報道ですが、雨雲にのって200km以上も離れた場所に降り注ぎ大地を汚染する事はあまり表に出てきません。
その対処法として、ヒマワリや菜の花を植えて大地の放射能を吸収してもらうという希望の持てるサイトがあります。(根・茎・葉・種皮などに吸収された放射能は、バイオガスを作りだす過程で容積を減らして低レベル放射能廃棄物として管轄区域に処分)

絶望から、希望へ  〜農地再生・エネルギー創出による地域活性化を目指して〜

放射能除去に効果を発揮する「ヒマワリ」

お子様がおられる方へ、子供たちに災害をどのように伝えるかを、アメリカのシュタイナー幼稚園で働いておられる方がまとめてくださった内容が記載されています

「子どもに災害をどう伝えるか」


最後に、ホピ国からのメッセージをご紹介。
北山耕平さんによる緊急翻訳の内容です。




************ おまけ(アニメ) ****************************

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ティピパオのたかです。リンクはらせてもらったよ。
いろいろと情報交換できればいいね。
よかったらティピパオのブログも覗いてね。

No title

たかくん

コメントありがとう☆

ボクもリンク貼らせて頂きました。

ティピとパオの物語、日々の暮らしの中の発見や想いがありのまま綴られて、ちょっとした疑問を追及する小話がオモシロイ!!

お店にもまた遊びに行きたいです~♪
プロフィール

今 ここ シャンティ

Author:今 ここ シャンティ
2010年8月、大阪から熊野市紀和町和氣へ引っ越しました。
「地域おこし」という答えが無いようで、すべてが答えでもあるような活動を仕事にしてます。
自分の世界観で善悪を決めず、自然界のバランスを考えて行動できるようになりたいです。

記事一覧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
http://stop-kaminoseki.net/
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。