スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杣に染まる

杣(そま)という字体や言葉の響き、いいですね

その意味は山深い場所のことであったり、木を伐採する人のことであったりするようです

熊野は昔から木の国(→紀伊国)と呼ばれ、温暖で雨が多い気候が豊かな森林を育み

豊臣秀吉の大阪城や徳川家康の江戸城の材にも使われていました。

熊野地方の80%以上が森林で、残る20%が耕地や宅地という環境から

熊野の発展は、森林の有効活用を差し置いては考えられないと思います。

林業の抱える問題や対策を考えることも重要ですが、まず木を切れるようになりたいと思っていると

ついに、先日そのチャンスがありました!



まずは倒したい方向に受け口を切ります
受け口


受け口は、水平方向から直径の1/3程度に切り込みを入れ、
さらに、上方から水平の切り込み面に向け30度ほどの角度で斜めに切り込みを入れ、
三角形の木片を取り除いて「受け口」のできあがりです。




そのあと、反対側から受け口の高さの2/3程度の高さを目安に水平方向に切れ込みを入れます。
追い口
その切れ込みを加減しながら行うことによって、
木は自重で挫屈し、受け口方向へ緩やかに倒れていくのだそうです。




そして大きな木を伐採するときは倒す方向を安定させる為「チルホール」を使います
木の大きさ、わかりますか?
20m超え!


方法は、木にワイヤーをひっかけて、
ワイヤー取付

倒れてくるところで作業しなくていいように滑車をかけて
支店になる滑車

チルホールでてこを利用してワイヤーを引っ張り、自重の挫屈を促進して、倒す方向へ
チルホール


大きな木が倒れるときの音や振動が興奮を呼び、野生が湧きたちます!
ごろんごろん


終わってみると、陽が差し込んで、空が広がって見え、なんともいえない高揚感に満ちていました
杣人の雄叫び


ボクはまだ独りでこんなに大きな木を伐採できるレベルではないですが、

めちゃくちゃ勉強になりました!

ほんとに周りの人に恵まれていて、いい仕事させてもらっていると実感します!

これからボチボチとチェーンソーを駆使して、風呂の薪や炭焼きの竹を作っていきたいと思ってます
竹も!
その先に、林業を主体とした地域おこしの方法が見えてくればいいな~☆






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

伐採を経験なさったんですね、
めっちゃ羨ましいです(*≧ヮ≦*)//♪♪

と、いうのは、父は家と共にご先祖様から受け継がれている山も
私に遺してくれたのです、が、今となっては場所もよくわからず
(地図はあるのですが・・・)
手入れをしないといけないのに、どうしてよいかわからない状態で・・・。
昨年、神川の家の薪風呂の釜を新品に交換したので
帰る度に薪風呂に入るのが楽しみなのですが、
せっかく山があるというのに、ホームセンターで薪を購入して行くという
なんとも残念な状況です。
シャンティさん、木を切るのがお上手になられたら、
場所を探し当てておきますので、うちの山の木も切りに来て下さいませ!!!

No title

さとりんさんは、神川に山持ってるんですか!?
いいですね。今度みせてもらいたいです!
そろそろ、山菜が楽しみな季節ですね。

自家製の薪で炊く風呂はちょっと気分良さそうですよね
伐採うまくなっておきます!
山の手入れはやったほうがいいですもんね。
お手伝いしますよ!

山の手入れも勉強しておきまっす
プロフィール

今 ここ シャンティ

Author:今 ここ シャンティ
2010年8月、大阪から熊野市紀和町和氣へ引っ越しました。
「地域おこし」という答えが無いようで、すべてが答えでもあるような活動を仕事にしてます。
自分の世界観で善悪を決めず、自然界のバランスを考えて行動できるようになりたいです。

記事一覧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
http://stop-kaminoseki.net/
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。