スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域にひとつ欲しい場所

先日、古座町で大賀ハスを植えられて17年の中谷さんを訪ねてきました。
PICT1408.jpg
  今は花は枯れていますが、畦をコンクリで打ったり水の管理などこの時期も仕事があります。


大賀ハスは蓮根として食用にせず、最古の蓮の花を愛でるのみの観賞用ですが、
水の管理や草取り、アブラムシなどの害虫問題やら色々とお話しいただき参考になりました。

今回、中谷さんを紹介してくださったのは
和歌山県ふるさと定住センターの方々です。
・・・写真とるの忘れましたが、イケメンのお二人。
以前にもレモングラスの成分抽出の際にお世話になっております。

この定住センター、建物は三重県のもので、管理は昨今流行りの外注という形で
東京が本部のNPOの方々によって地元の人と共同で活動されています。
その為、都会的な考えと地元のノウハウがうまく融合していて、
地域おこし活動を行っていく上で非常に勉強になり、いい刺激を頂いております。

さて、大賀ハスの中谷さん
以前は建築のお仕事をしておられたのですが
今はその時の倉庫を改築して地元住民の憩いの場になる朝市を開催し、地元に貢献されています☆
PICT1409.jpgPICT1412.jpg

  日曜日以外は毎日、朝市が行われていて、地モノ野菜が並びます

PICT1413.jpgPICT1414.jpg

  ストーブの周りを囲んでワイワイと、タケノコの時期にはかまどが大活躍だそうです


こうゆう空間は商売だけでなく、
外から来たお客さんと地元の方が交流できる場であり
野菜やモノを作る人の生きがいを作っています。


波田須町には徐福茶屋があるように(リンクに貼ってあるのでHPへどうぞ)、
ここ上川地区でもひとつこういった空間があればいいのになぁ、と思いました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

今 ここ シャンティ

Author:今 ここ シャンティ
2010年8月、大阪から熊野市紀和町和氣へ引っ越しました。
「地域おこし」という答えが無いようで、すべてが答えでもあるような活動を仕事にしてます。
自分の世界観で善悪を決めず、自然界のバランスを考えて行動できるようになりたいです。

記事一覧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
http://stop-kaminoseki.net/
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。