スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜の木で薪割り

一昨日は、上川地域まつづくり協議会の共同作業で出張所前の桜の木を伐採しました。
結構な大木ですが枯れてきていて、災害時の倒木が気がかりでしたが、これで安心です☆

そして今日はその桜の木を薪にすべく、まちづくり協議会長の新宅さんにご協力頂きました。
PICT0944.jpg
カツーンといい音で割れると快感。斧は「よき」と呼ぶらしい。


硬くて斧で割れないときは楔(くさび)を使います。
PICT0942.jpgPICT0943.jpg

見事に割れますね~。。。楔って正反対の意味があるんですね。日本語っておもしろい?


節があったり、大きすぎたりする時はチェーンソーの出番。
PICT0945.jpgPICT0939.jpg

大きいものはチェーンソーで切れ目を入れて、そこに楔を打ち込みます。
職人技ですね☆


このまま半年ほど時間をかけて乾燥させると、使えるそうです。
PICT0941.jpg
この桜の薪を使って、いつか鹿や猪の燻製が作れたらいいのにな~~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

今 ここ シャンティ

Author:今 ここ シャンティ
2010年8月、大阪から熊野市紀和町和氣へ引っ越しました。
「地域おこし」という答えが無いようで、すべてが答えでもあるような活動を仕事にしてます。
自分の世界観で善悪を決めず、自然界のバランスを考えて行動できるようになりたいです。

記事一覧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
http://stop-kaminoseki.net/
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。