スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にんじん革命プロジェクト☆発動☆

そうです!
昨日の答えは・・・にんじん!

上川地区の『「農」で地域おこし』の一環として、まずは「にんじん」に注目しました。
何故かというと・・・
セリ科なので水辺の植物であり、この地区は熊野川の恩恵があることと、
独特の匂いからか猿の被害にあいにくい、といった地域性に加え、
高齢化が進み生活習慣病が心配される中、栄養に優れた健康食品として利用できるからです!
                           (栄養価については下記参照↓)


そんな訳で、今日はこの4種類を種まきです 
PICT0754.jpg

ラインに沿って、ひとつひとつ手で播種していきます
PICT0757.jpg

その上に、現在進行中の別プロジェクト「手作り発酵鶏糞」を使って覆土していきます
PICT0755.jpg

4種類無事に終わりました~ (^^)v
今日は午後から雨の予報、にんじんは発芽がまでにたっぷりの水が必要なので
このタイミングを見計らっていましたが、降る前に作業が終われて良かったです☆
PICT0762.jpg

なんだか久しぶりの農作業。
土に触れるって気持ちが良いのは、なんでだろう?
以前友人から、人間に流れる電気をアースに返す為に裸足で土を歩いたり手で触れたりする事は
日々、PCや電化製品に囲まれて生活している現代人にとってすごく必要なことだって聞かされた。
でも、それだけじゃなくて、自然に触れて自然のことを考えて自然の一部だって思い出してるのが
ボクにとって安心する作業なのかなーって。
草取りやウネ立てなどの単純作業は、作業しながら瞑想状態になってたりして(笑)
で、やりすぎてネギまで抜いちゃって・・・

まぁまぁ、今から ここから 一歩一歩 踏みしめてかみしめて ぼちぼち やってきます


いつの間にかバジルもわっさわさ
PICT0759.jpg




【にんじんの栄養について】***********************************************************
栄養価値は非常に高く、ビタミンB・C、カリウム、ナトリウム、カルシウム、鉄を多く含み、
中でもβカロテンはトップクラスです。

βカロテンは、小腸の粘膜で必要に応じて
ビタミンAに転換されて吸収されるため過剰摂取の問題が起きないのです。

また、新たな学説では直接βカロテンのまま吸収し、
心筋梗塞・脳卒中の死亡が激減、LDLコレステロールによる血管の閉塞を防ぐ作用があるとされ、
βカロテン自体が固有の作用をもつ成分として認識されるようになりました。

現在多く言われている、がんや脳卒中の原因となる活性酸素・フリーラジカルの酸化を抑えるといった事に加え
生活習慣病を抑え、それらから発生しやすい認知症の予防にも効果を発揮します。

そのほかにも、白内障の予防、視力の維持など目の健康に役立ち、
整腸作用のペクチンも持ち、下痢止めとしての効果もあります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

今 ここ シャンティ

Author:今 ここ シャンティ
2010年8月、大阪から熊野市紀和町和氣へ引っ越しました。
「地域おこし」という答えが無いようで、すべてが答えでもあるような活動を仕事にしてます。
自分の世界観で善悪を決めず、自然界のバランスを考えて行動できるようになりたいです。

記事一覧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
http://stop-kaminoseki.net/
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。