スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うなぎ捕獲作戦☆

小船地区の区長さん、漁協の組合長さんであり、うなぎ捕り名人でもあるんです。
明日、B&G海洋センター主催の親子サバイバルキャンプにご一緒して頂き、
子供たちにうなぎ捕り体験をさせてあげたい、とおっしゃってくださって一緒に仕掛けをしてきました!

小川口で集合ということで待っていると、「川に来て!」と。
行くとジェット付きの船で登場されました!
すっげー♪

熊野川を思いのままに遡り、うなぎポイントを探します。
PICT0550 - コピー

行きすがら、岸でキャンプする人やアユ釣りの人を川から見るという不思議な感じを体験
PICT0556 - コピーPICT0559 - コピー


そして、うなぎポイントへ到着!
        ※うなぎポイントとは、瀬が岩にあたる場所。淵の対岸など。
そこに手作りの、仕掛けをセット準備する新宅さん
PICT0560 - コピーPICT0561 - コピー

この仕掛け、エサを入れているフタの反対側が、
もんどり(もどり?)になっていて入ったが最後、出られません。

PICT0562 - コピーPICT0563 - コピー

エサに入れるのは、ご自分で釣ったばっかりという川エビ、アユ、アマゴ。
どれも新鮮で、今すぐ食べたくなってしまうものばかり。
うなぎって贅沢だ☆
PICT0547 - コピー

ポイントへは川にないらないとセットできません

PICT0566 - コピーPICT0569 - コピー


仕掛けが流されないように、岩で固定します

PICT0570.jpgPICT0571.jpg


自分でわかる目印を残して、「うなぎちゃん入ってね~」
PICT0576.jpg


岸で仕掛けを見ていた方が、お知り合いだったようで
PICT0590.jpg

仕掛けの形はそれぞれ

PICT0586.jpg

仕掛け話に花が咲きました

PICT0591.jpgPICT0592.jpg



明日はキャンプの前に人生初のアユ釣りに挑戦?!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

今 ここ シャンティ

Author:今 ここ シャンティ
2010年8月、大阪から熊野市紀和町和氣へ引っ越しました。
「地域おこし」という答えが無いようで、すべてが答えでもあるような活動を仕事にしてます。
自分の世界観で善悪を決めず、自然界のバランスを考えて行動できるようになりたいです。

記事一覧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
http://stop-kaminoseki.net/
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。