スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古民家に暮らす

築50年の木造平屋で生活してます

日本家屋って夏涼しく過ごしやすい作りになっているとの事ですが
ここは ほんとーに 涼しい♪

大阪へ帰省すると、暑くて暑くて
夜はクーラー無しじゃとても眠れたもんではないのですが、
ここ熊野では 夜はとても涼しく 快適に過ごしてます。(冬が恐くなりますが・・・)

そしてトイレ・風呂は離れにあって、ボットン・薪風呂と理想の形(?)ですw

ボットン便所のイメージ(いや親父の実家の経験か)では一応、便器の中に管が通っていて
中が見えにくくブラックホールのようになっているのを想像していたのだけど、、
ここの便所は中が丸見え、というか人が落ちたら一人では上がって来れない程の深さで
5~6人は軽く入れる程の広さの「部屋」の上に便器が在るといったもの。
床は当然木造なので、ピンチの時に勢い良くトイレに行くと「ミシミシ」って底板がきしみ、ヒヤっとする羽目に(汗)

薪風呂は、灯油バーナーが付随している為、時間が無い時なども安心。
エネルギーの自給率アップのために薪作りをしなきゃいけないなーと思いつつ
紙類のゴミとバーナーで夏は十分。

まだまだ冬が来ませんよーに(祈)


PICT0432.jpg
うちの外観

PICT0421.jpg
うちから見た熊野川

PICT0431.jpg
薪風呂のようす



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はじめまして

>mikurnoriさま

応援頂き、ありがとうございます。

ボクは今住まわせて頂いているこのお家が大好きです。

大切に想いを込めて使われていた品々に囲まれて、心地よいです。

新品では感じ得ない経年変化を伴った味のある趣のある生活を楽しませてもらっています。

ほんとうに感謝です。

これからもよろしくお願いします。
プロフィール

今 ここ シャンティ

Author:今 ここ シャンティ
2010年8月、大阪から熊野市紀和町和氣へ引っ越しました。
「地域おこし」という答えが無いようで、すべてが答えでもあるような活動を仕事にしてます。
自分の世界観で善悪を決めず、自然界のバランスを考えて行動できるようになりたいです。

記事一覧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
http://stop-kaminoseki.net/
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。