スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然のチカラ

よもぎ酵素が完成しました

よもぎ酵素

初めて作ったんですが、これを野菜の苗にかけるとすごく調子がいいです






トマトナスオクラ赤オクラ
きゅうりズッキーニインゲンもろへいや
ピーマンイタパセ&つるむらさきしそバジル

発芽率も成長もかなり良い


今まで気にしていなかった、いや雑草だと思っていたよもぎに、こんな使い道があるなんて!



先の卯月の満月の日、立石光正さんの山修山学林で、音霊アーティスト奈良裕之さんとお話しする機会がありました。

奈良さんは、龍村仁さん監督の「ガイアシンフォニー(第六番)」という映画に出演されていて、
偶然にもその映画を見て以来ずっと気になっていた方でした。

その奈良さんは、野草の新芽を摘みにわざわざ熊野(特に山修山学林周辺)まで来られたそうで、
やはり、酵素を作るためでした。


酵素は肥料にしてもいいし、人間が飲むとそれはもの凄い効果があるのだそう!

ボクは作り始めたばかりのペーペーでしたが、
立石さんはずっと昔に作った「古酒」のような酵素をたくさん持っていて、
そこで集まった人たちによる酵素談義や試飲会が始まりました(笑)

この時期、野草の新芽はなんでも酵素にできるそうで、その発酵の方法もいくつかテクニックがあるのだそう。

奈良さんは酵素作りはご神事と同じだと言い、
満月や新月の日からその次の満月や新月の日まで発酵させるのが効果的だとか。

びっくりしたのは、憧れていた奈良さんに会えたことと、
酵素作りを始めた矢先に、こんな出会い方をしたということ。

熊野の土地のパワーを改めて実感することとなりました!



そして今日は、すぎなを煮だしてレンコンや野菜の病気対策になる植物エキスを作ってみました。
すぎな
ケイ酸・カルシウム・サポニンが豊富で、
ウドンコ病・灰色カビ病・ベト病・サビ病と糸状菌が原因で発生する病気に対して高い効果があるそうです。

すぎなも雑草としては、嫌な植物ランキングかなり上位でしたが、
使い方次第でこれも利用できるんですね。

世の中のあり方は、自分の見方でまったく違ったものになるということですね。

無駄なものなんて、この世界には無いのかもしれない。

そして、必要なものは足元に転がっているのかも。

それを気付くかどうかは、自分次第ということでしょうか。

自然と向き合って学ぶことが、いかに多いことか

熊野の自然にまた感謝の気持ちでいっぱいになりました!

プロフィール

今 ここ シャンティ

Author:今 ここ シャンティ
2010年8月、大阪から熊野市紀和町和氣へ引っ越しました。
「地域おこし」という答えが無いようで、すべてが答えでもあるような活動を仕事にしてます。
自分の世界観で善悪を決めず、自然界のバランスを考えて行動できるようになりたいです。

記事一覧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
http://stop-kaminoseki.net/
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。