スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひゃくどにち

水がない、水がぬける、という声がよく聞こえる季節

雨が降らず、沢の水量がないため、村ではさながら水の争奪戦!

田んぼに水が入ったとホッとするのもつかの間、今度は田んぼから水がぬけていく・・・

畦(あぜ)塗りがうまく出来ていない、アンキョが止まらないなど原因はいくつか思い浮かぶそう。

周りの方たちは田植えの準備、いやすでに田植えが終わっている人も少なくないというのに、

ボクはというと、今やっとこさ川口さん、とSさんから頂いた種もみを袋から出し塩水選と温湯浸法を行い、

SEED.jpg

百度日に入ることができました。

百度日とは、籾の吸水と発芽抑制物質の除去を目的とし水に浸種することで、

浸種期間は、積算100度となるように日数がきまっていきます。

例えば、10℃の水に浸せば10日、15℃なら1週間というふうに、温度と日数をかけて100を目標にします。

15℃以下が好ましいのは、吸水の終わった種の発芽活動を抑え、全体を揃えることができるからだそうです。

百度日

種を入れるための網袋がうまく見つからず、玉ねぎを買い込んでしまいました(笑)

太陽がいっぱい

次は田んぼで種おろし!

スポンサーサイト
プロフィール

今 ここ シャンティ

Author:今 ここ シャンティ
2010年8月、大阪から熊野市紀和町和氣へ引っ越しました。
「地域おこし」という答えが無いようで、すべてが答えでもあるような活動を仕事にしてます。
自分の世界観で善悪を決めず、自然界のバランスを考えて行動できるようになりたいです。

記事一覧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
http://stop-kaminoseki.net/
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。