スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子サバイバルキャンプ

9月11日、12日に熊野市紀和町、瀞流荘前の北上川河原(熊野川の上流にあたる)でB&G海洋センター熊野市教育委員会)主催の「親子サバイバルキャンプ」が実施されました。
地震や台風など自然災害の懸念が多い日本で、もしライフラインが寸断されたら、どのように対処するのかといった事を学び、親子の絆を深め、子どもの健全教育に係る事業として推進されています。

この日の参加は5組10名。ほか、雲南市加茂B&G海洋センターから原さん、小野田自然塾から鈴木さんをスタッフに迎えて中尾さん、前川さん、新宅さんとボクの合計16名で執り行われました。

天気が良すぎて暑いくらいでしたが、時折吹く河原の風が心地よいキャンプ日和で、参加者は「暑いけど、気持ち良い!」を繰り返して笑いの絶えない時間でした。
アユの友釣り、手長えびのすくい網、うなぎ仕掛けの引き上げ(もどり・つけバリ)など川の恵みを頂く技術を体験し、取れた獲物をその場で焚き火を起こして料理しました。参加した6年生の子供は「今までで一番おいしい!最高の贅沢です」と語ってました。そのほか、水の安全教育としてカヌー試乗体験やライフジャケット浮遊体験などを行いました。
終始、安全確保が徹底され、安心して親と子供が一緒になって交流できる場が作られたのでないかと思います。
来年も実施しますので、ご興味のある方は、熊野市教育委員会までご相談くださいね~



◆ライフジャケットを着て、ボートでアユ釣りに向かう子供たち 「きゃっほぅ!」
PICT0600.jpgPICT0602.jpg

◆大漁のうなぎに笑顔を隠しきれない様子 「天然ウナギは腹が黄色い~!」
PICT0608.jpgPICT0610.jpg

◆うなぎをさばくのには技術が必要です 「じぃっとしとれよ~」
PICT0616.jpgPICT0621.jpg

◆焚き火で飯盒、炭火でうなぎの蒲焼き、ガスで肝吸いを作っています☆「本格的~♪」
PICT0618.jpgPICT0628.jpg

◆「で、できた~」 「神様、いただきますっ!!」
PICT0633.jpg








プロフィール

今 ここ シャンティ

Author:今 ここ シャンティ
2010年8月、大阪から熊野市紀和町和氣へ引っ越しました。
「地域おこし」という答えが無いようで、すべてが答えでもあるような活動を仕事にしてます。
自分の世界観で善悪を決めず、自然界のバランスを考えて行動できるようになりたいです。

記事一覧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
http://stop-kaminoseki.net/
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。