スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まつりのお知らせ

ブログを書くということから遠ざかっている最近のボクですが、頑張って書きます。

お知らせが、3つあります。

ひとつは、小船の梅まつりが3月4日(日)に開催されること。

ふたつは、楊枝薬師堂の薬師祭りが3月17日(土)に執り行われること。

みっつは、竹炭焼きプロジェクトが遂に明日始動すること



この頃は、小船梅まつりと楊枝薬師まつりに備えて、
昨年の水害によってめちゃめちゃになっている県道小船紀宝線の道路整備が進められています。
道路整備



たくさんのボランティアの方々が来てくださり、NHKやCBCの取材などもあって賑やか。
市議会議員の西賢二氏が頑張ってくれています。
地元の有志の方も相変わらず元気に作業しています!

災害にあって地元を離れた人もいるけれど、残った人でお互い助け合って生きてゆく。

そんな形ができている、この頃の上川地区です。




梅まつりは、昨年以上に盛り上げて、小船区の復興の一助になれば!
と、考えておりますので、ぜひぜひ、ご参加の程、心よりお待ち申しあげております。



楊枝薬師堂のお祭りは、うるう年の為、一日繰り上げになって土曜日開催。
これは、彼岸に合わせた曹洞宗の習わしです。

炭焼き窯と粉砕機は、宝くじ助成で250万円の補助金を引っ張ってきて、購入しました!!
炭焼き窯と炭粉砕機
地域おこしに貢献するプロジェクトであれば、作文を書いて国に申請すれば可能性はあります。

炭焼き窯と粉砕機はテサキ製作所(大阪)から購入しました。
今日は手崎社長が大阪から運んできてくれました。
テサキ製作所と手崎社長


明日は地域の有志の方々と炭焼き体験を開催します!!

ブログも頑張って書くようにします。



今日は寒い風が吹き付ける中、明日の準備でした
車から下ろすのも一苦労



明日は9時から小船で炭焼きです。よかったらどうぞ。
スポンサーサイト

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます!
で・・でたぁ~
2011年うさぎ年の幕開けです


今年の目標は、、、

去年よりも、たくさん笑う!!

そんな感じでいきたいと思います




いつもお世話になている新宅さんが

新年会をしてくださり、初めて食べました。
鮎うるか
これは何でしょう?


そして、なれずし
なれずし
なれずしは、以前のブログで書いて以来、楊枝の栗須さんから2度頂いております。

なれずしは、自然環境で味が変わる為、やり方を同じようにしても味は毎回違うといいます。
ボクは、さんまもあゆもいけるクチです

そして、さっきの写真にあった白いの、
あれは「白うるか」といって、あゆの精巣を塩辛にしたものでした。

何かを聞く前に食べたので、おいしかったです。
聞いたからといって、別に抵抗もありませんが
ボクの感想は、食感がコリつるん、味はミルキーでコクがある、といったものだけにちょっと。

まぁ、とにかく、珍味です☆
酒が進みます!!

がっつり飲んだ後に、名物づくし
茶がゆ
茶がゆは、ご飯が膨張して噛むとじゅわ~っとお茶が広がり、食感も味もGood!

昔は紀州徳川家の年貢によって、貧しい農家が飢えをしのぐ為に、茶がゆでお腹を膨らませたといいます
今では、お茶も梅干しもお米も自家製、これが最高の贅沢と感じますね!!

うるかもなれずしも、自給率100%でした。
さっすが、釣り名人のお宅ですね
ボクはこういった宴が大好き!感無量、大感激です!!
いつも、ご馳走さまです☆



新年早々、色んな方から頂きものが・・・

頂きもの
栗須さんのなれずし、Hさんの手作りこんにゃく、Yさんのみかん

そしてNさんからは、手作りのはちみつ☆
はちみつ
う・・うまそ~~



こりゃぁ、今年もがんばらねば!



とにかくです
無事に新年を迎えられて、スペシャル感謝☆

今年もよろしくお願いします!

年の瀬、あれこれ

年の瀬は仕事に遊びに大忙し、文字通り走り回ってます

まずは、年末なので家の周りに放置したままでいた、薪を整理。
その為に、いつもお世話になっている3名に手伝って頂いて立派な薪置き場が完成しました
before.jpgafter.jpg


*********************************************

そして、水源の清掃
ボクが住んでいる和氣という集落は、水を川から引いています。
そのような集落は三重県ではここだけという話を聞きました。
石油の次は水の取り合いが世界で起こる?なんて話を聞きますが、
ここにいる限り、そんな問題は蚊帳の外に思えます

ただ、水道代を払ってると蛇口を捻るだけででる水も、
自分たちで管理しなければ!という責任が生じますが・・・

水源地に至るまでの道は、水道管をたどって、山道を登っていきます

石垣と橋石窯跡

石垣の跡、家か田があったんでしょうか?
石窯の跡、植林される前はウバメガシが自生し、良質の備長炭を作っていたといいます


山道を30分歩くと、水源地に到着
水源地
水がおいしい訳ですね~
とってもきれいでした

あたりには天然プールが点在し、夏の散歩コースに最高です


この水道管は尾根を一つ越えています。
その仕組みはコレ!
真空管ポンプ
ホースの中で真空を作り、重力に逆らって水が集落まで届けられています
これの凄いところは、電気や燃料など一切使わずにできるということ
これぞ、パーマカルチャーです


*********************************************


お次は、X'masパーティー@『maktub』(マクトゥーブ)!!
マクトゥーブ
和歌山県新宮市上本町2-1-2(速玉大社そば)
0735-22-0502

アフリカン太鼓のチーム「ISATO(イサト)」のリーダーであり、
新宮のシルバーアクセサリー屋さんの「シャシャマニ」オーナーさんからお誘い頂きました!

その日の料理はこだわりの品々で添加物や化学調味料を一切使わない手作りのものばかり
X’mas party①
写真のたこやきは、新宮にある「ティピパオ」で食べられますよ!

シャッターを切る暇がない程、盛り上がってしまい、最初の料理しか撮れませんでしたが、
このあともラザニアやケーキなど、お腹いっぱいでした~

このマクトゥーブ、シャシャマニ、ティピパオの三つのお店は新宮のデルタ地帯と呼ばれ、
オーナーさんがそれぞれ個性的で気さくでオモシロイので、新宮へお越しの際は是非どうぞ!!
X’mas party②
楽しいひとときが約束されていますよ!!


*********************************************


X'masが終わるとお正月の準備ですね

お宮さんに飾り付ける門松を作る為に、また山へ!!

サカキ、シイ、マツ、センリョウを自然の恵みとして頂いてきます☆
門松の設置@金毘羅山
金毘羅さん山頂のお宮さん

門松@和氣神社
和氣神社

男松
お金で買うのではなく、自然から頂いて、作るものだと知りました☆


*********************************************


最後に今日のもちつきの様子
もちつき①もちつき②


もちつき③もちつき④



徐々に友達もできてきて、楽しい年の瀬を過ごす事ができました☆

仕事と遊び、どっちも全力でやりたい、と思います!!

今年も、もうあと僅か。。。

来年、2011年も良い年でありますように。


愛と平和を、すべての人に!

師走

早いもので熊野に来て4カ月が経過し
坊さんが走り回る程忙しい時期、12月を迎えました。
PICT0563.jpg
  夜明けの太陽@富士山から見下ろす山中湖(夏)

そんな中、熊野市の地域おこし協力隊にも変化がありまして
11月末をもって5人いた協力隊の内2人が熊野を離れることになり
協力隊は3人で活動を継続します。


お二人の門出を祝い、今後のご活躍をお祈りしつつ、
僕たちはさらにガムバっていかねば、、と
決意を新たにするのでした!
恋路が浜 台風・・・
  荒波に立ち向かうかのように


**********************************************


さて和氣では、裏山がいい感じに色づいてきました。
PICT1391.jpg
  玄関あけたらすぐこの景色!贅沢です


お隣の方がハブ茶を脱穀していました。
PICT1397.jpg

よく乾燥した細長いエンドウマメに似たさやを打ちたたくと、
中身の種子はかんたんに集める事が出来るそうです
PICT1395.jpg
  その六面体の種子の形からロッカクソウとも呼ぶ


熊野といえば「番茶」としか認識していませんでしたが、
ハブ茶の原料である「エビスグサ」別名ケツメイシ(決明子)が自生しているとの事です。
時期おくれのようですが、ボクを待っててくれた一本が。
PICT1400.jpg

熊野番茶も有名ですが、この方は胃が敏感なんだそうで
ハブ茶は飲みすぎても胃がもたれないので愛飲されているとか。

PICT1402.jpg
  番茶はそこらじゅうに自生している



**********************************************

少し話が変わりますが、上川地区の楊枝区にて

先日、保護された薩摩ビーグルの飼い主になってくれる方を募集しております。
IMG_4956.jpg
  およそ一歳半です。


ご質問は、上川出張所(0735-44-0002)まで
よろしくお願いします!!


PICT1338.jpg
今年の締めくくりをキッチリ計画せねば!!

防災訓練

紀和町の防災訓練が、8月31日に紀和B&G海洋センター駐車場にて行われました。

まずは板屋保育所から避難訓練するチビッ子の面々
PICT0376.jpg PICT0377.jpg
眠たそうな子や落ち着きなく後ろを見る子やカメラ目線な子までキャッチ


お次は消火器を使っての初期消火訓練のようす
PICT0379.jpgPICT0383.jpg
消火器の使用は①ピン②ホース③レバーの順番でさわれば間違いなし
消火のコツは、火元まで近付き煙に惑わされぬよう火の根っこに消火液をかけるとの事


そして消火栓放水での消火訓練
PICT0390.jpgPICT0391.jpg
PICT0394.jpgPICT0392.jpg
赤い格納箱からホースを取り出し、オス(黄)とメス(青)を確認し、
メス(青)を足で押えながら利き手でオス(黄)を持ち逆の手は横に添えて「えいっ」とホースを転がして伸ばし、
メス(青)を消火栓に取り付ける
このとき、ホースと消火栓は音がするまで引っ張ってのダブル確認
PICT0396.jpgPICT0398.jpg
あとは消火栓の頭を回して、ドパァっと                 ドパァーー


その後は応急処置(胸骨圧迫と人工呼吸)に加えAEDの使用方法に関する説明と、非常食の味見でした



今回は東南海地震と南海地震と東海地震が発生すると想定しての防災訓練で、
熊野市各地で執り行われましたが、上川地区から来られた方は少数でした。

東南海地震は100~150年ごとに必ず来ると言われており、それそれ来てもおかしくないらしい
その規模は、M(マグニチュード)8、震度6と想定されていて、被害の予想は甚大である
1~2分揺れ続けるのはほぼ確実で、家具の下敷きや生き埋め等の心配がなされている


当然、起こらないことを祈りますが、
起こっても大丈夫なように、大切な人を守れるように
準備は万全にしておきたいと、思いました!





プロフィール

今 ここ シャンティ

Author:今 ここ シャンティ
2010年8月、大阪から熊野市紀和町和氣へ引っ越しました。
「地域おこし」という答えが無いようで、すべてが答えでもあるような活動を仕事にしてます。
自分の世界観で善悪を決めず、自然界のバランスを考えて行動できるようになりたいです。

記事一覧

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
http://stop-kaminoseki.net/
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。